【社労道】へようこそ。

社労道は社会保険労務士試験合格を目指す人のための
問題演習サイトです。

早速ですが、問題です。

次の記述が正しいと思えば○を、
間違っていると思えば×クリックタップしてください。

あと5問 |


問題 解答
1 育児・介護休業法の定めるところにより、小学校就学の始期に達するまでの子を養育する労働者は、その事業主に申し出ることにより、一の年度において5労働日(その養育する小学校就学の始期に達するまでの子が2人以上の場合にあっては10労働日)を限度として、負傷し、又は疾病にかかったその子の世話を行うための休暇(子の看護休暇)を取得することができる。