鬼塚(社労道チューター)さんの日記

3月1日 (2月度の学習を振り返って)

03/01 11:54

◆マイルストーン残日数
①年アド3級・・・ 残3日、
②1回目模試・・・残92日、
③本試験・・・・・・ 残178日
 
◆2月度の学習を振り返って。
・2月1日~28日までの学習経過
・2月度学習時間:  137時間20分
・2月度平均学習時間: 4時間54分
【2月度内訳】
・労基: 00時間45分
・労災: 05時間15分
・雇用: 57時間15分
・徴収: 04時間45分
・年金3級: 68時間50分
・横断他:00時間30分

【感想】
■学習時間割合。
綿密に時間配分をしたわけではないが、結果的に2月度は当初のイメージどおり、労働科目と社保科目をほぼ半々の割合で学習時間を費やした。

■年アド試験対策。
インプットに時間がかかり、また、技能・応用問題演習にも手こずり5年分の年アド過去問をようやく1回転。明後日までにもう1回転しなければ。
2回転目の留意ポイントは基本問題の正答率と、技能・応用問題の時間配分。技能・応用問題全てを図解し、計算機を使うと恐らく本試験では時間が足りない。

年金科目は、通学では未着手だが、社労士・年金科目の過去問にパラパラと取り組んだところ、予想以上に解ける問題があり、年アド対策をベースにした独学が、社労士受験に全く無駄にはならなさそうな感触。 少しだけ安心。

■3月4日から5月31日までの学習
合格者の方から「模試のアベレージは、ほぼ本試験のアベレージとイコール」という話しを聞いた。 合格判定やら上位○○%やら予備校によって目指すべき指標が異なるが、要は、模試である程度の成果が出なければ、本試験でそれ以上の成果は期待できないということか。 学生時代に部活の顧問が「練習でできないことが試合で突然できる・・・なんてことは有り得ない」と言っていたことを思い出した。
従って、次なるマイルストーンは、6月1日に予定している模試。
目標は、成績上位25%以内。
通学カリキュラムとは別に、労一・社一を完全に独学で学習しなければならない不安はあるが、とにかく4月中旬までに、全科目のインプット&一問一答レベルの理解は完了させたい。

【2月の気づき】
ミユキさんの日記を拝見し、「本試験当日に、いつもと同じ実力を再現するための種蒔き」の重要性に納得させられる。
今週末の年アド試験に向けて、前日までに試験会場に足を運び、できたら試験会場内の図書館で過去問に取り組んでみよう。
そして、社労士試験学習も、可能な限り、試験会場内の図書館で学習してみよう。

【今日、気になった言葉】
「たいていの予定というのは、
 まずはずっと遠くに見えていて、急に近づいてきて、
 いつの間にか遥か昔のことになってしまうものだ。」
                    ~ほぼ日手帳より~

コメント

  • がんばっていらっしゃいますね♬
    いつもこの結果報告で、私も頑張らなければ!!と感じています。
    私の勉強量なんて比べ物になりません (汗;)
    また、私の日記が少しでもお役にたったようで光栄です。
    日曜日の年アドもがんばってくださいね!!

  • ミユキさま、

    コメント&ご声援、いつもありがとうございます。

    本日、無事に年アド試験が終了しました。

    先日の日記に記載のとおり、試験日前に、試験会場内の図書館で過去問演習をした成果なのか、比較的平常心で取り組めました。

    ただ、試験開始10分前は、近年では経験した覚えが無いくらいに緊張しました。

    社労士本試験に向けて「ここ(年アド)で、落ちるワケにはいかない。つまずくわけにはいかない。」というプレッシャーなのか・・・?

    結果はさておき、一つ新たな発見がありました。 試験前のカフェイン飲料の過剰摂取には要注意! ということです。

    昨夜、3:00頃まで、理解不足な箇所を整理しており、やや寝不足気味だったため、試験前に眠眠打破を2本、グイッ!といったのですが、試験開始後1時間経過した時点で、カフェインの猛烈な利尿作用が突如訪れました・・・。 年アド試験は、トイレ中座はNGなので、脂汗をかきながら、見直しをする羽目に・・・。

    結局、納得の行く見直しはできず、従って「結果はさておき」です。

    社労士試験はトイレ中座可、と聞いていますが、午後の択一は、ただでさえ時間が足りない試験とも聞いていますので、やはり無駄な中座はしないように、気をつけなければ・・・と、意識を新たにしました。

    さて、計画していたマイルストーンを、何とかクリアできたので、今日からあらためて徴収法です!

鬼塚(社労道チューター)

所在地
愛知県
コメント
こんにちは、はじめまして。 社労道・一期生の鬼塚と申します。 こちらのサイトを、問題演習だけでなく、掲示板・フォーラム・日記を、試験前夜までフルに活用させていただいたおかげで、第39回試験に、39歳のオヤジにも関わらず、初受験で初合格することができました。 合格発表の翌月に即社労士登録をし、現在、“社労士道”を少しづつ歩み始めています。 このサイトでは、石井先生をはじめ、スタッフのみなさまには大変にお世話になりましたので、少しでも恩返しを、と思い、チューターとして登録させていただきました。 とは言え、受験時同様に“働きながら”の支援となるため、書き込みが不定期になりますことを、どうぞご了承下さい。 裏返せば、社会人受験生の方々の勉強の進め方については、昨年を振り返り、良い点や悪い点を含めてアドバイスができると思いますのでご参考にしていただければ甚幸です。 ※私自身の学習方法については、このサイトの“合格体験記”をご覧下さい。 よろしくお願いします。
学習状況

鬼塚(社労道チューター)さんのページへ