鬼塚(社労道チューター)さんの日記

学習開始4ヶ月経過 残り164日

03/15 11:15


学習開始後、4ヶ月経過した時点の学習記録。

◆3月14日までの学習経過
・累積学習時間:    444時間30分
・一日平均学習時間:  3時間40分

【内訳】
・労基:  91時間05分
・安衛:  39時間25分
・労災:  60時間00分
・雇用:  67時間30分
・徴収:  28時間45分
・労一:  13時間10分
・年金: 135時間35分
・横断他: 9時間00分

【感想】

■通学講義がようやく労働法を一巡(除・労働一般)。
併行して、年アド3級試験を指標に年金科目に取り組んだが、学習ペースを掴むのにかなり苦労した。
 → あれもやりたい。 これもやらなきゃ。 ん?今日は元々○○   をする計画のはず?? あぁ・・・もうこんな時間・・・Zzz。

ちょっと、しんどかったが年アド試験直前にようやく、「通学」と「独学」の週間学習計画がイメージどおり回り始めたので、今後も「週3日を通学科目」「週3日を独学科目」の計画を継続していこう。

■通学科目
学習記録を見ると、徴収法の学習時間が圧倒的に少ない。
年金独学と併行学習を開始したせいもあるが、他の労働科目と異なり、テキスト・過去問で、「ん?」とつまづき、理解に時間を要する箇所が少ない印象があり比較的スムーズに進捗(していると勝手に思っている)。
でも、油断は禁物。
過去問は、非常に細かい箇所が問われている印象。

※それにしても「一元適用事業でありながら雇用保険のみが成立している事業」って、実際に存在するのかしらん??

■独学科目
・4ヶ月目のメインは年アド試験対策。
社労士本試験・年金科目の予習と位置付けて取り組んだが、技能応用の計算問題演習等、結果的には相当の時間を費やす。
試験の自己採点結果はほぼ予想どおり。マークミスが無ければ、今月末には少しだけホッとできる予定。

・先週から、「労働一般」を独学で開始。範囲(法令)が広く、でも浅くなく、他の合格者同様にてこずりそうな印象。
とは言え、「社会一般」の方がはるかに難易度が高いらしいので、「労働一般」を得点科目にしなければ・・・焦る。
白書の数字暗記は苦手かも。 語呂合わせ? もっと苦手。

■その他
年アド試験を振り返り、試験開始後、短時間で集中力をトップギアに入れなければ・・・という危機感を覚える。
思い立って、週1時間程度、書道を始める。 筆を握るのは25年ぶり。

ちょうどミユキさんの日記で「新月に願いを書く」トピックスを拝見したので、とても稚拙な文字だが、願いを筆で書いてみようかなと。

でも、今月の新月は勤務時間中・・・トイレで書くかぁ。

【今日、気になった言葉】
「夢って、スピードがないと、つまんなくなる。
 出発して、じわじわ、死ぬ前に夢を果たした・・・。
 それじゃ、おもしろくない。 はやくしないと。
 夢なんか、3つぐらい同時に追いかけなきゃ、
 だよね。」
                    ~ほぼ日手帳より~

鬼塚(社労道チューター)

所在地
愛知県
コメント
こんにちは、はじめまして。 社労道・一期生の鬼塚と申します。 こちらのサイトを、問題演習だけでなく、掲示板・フォーラム・日記を、試験前夜までフルに活用させていただいたおかげで、第39回試験に、39歳のオヤジにも関わらず、初受験で初合格することができました。 合格発表の翌月に即社労士登録をし、現在、“社労士道”を少しづつ歩み始めています。 このサイトでは、石井先生をはじめ、スタッフのみなさまには大変にお世話になりましたので、少しでも恩返しを、と思い、チューターとして登録させていただきました。 とは言え、受験時同様に“働きながら”の支援となるため、書き込みが不定期になりますことを、どうぞご了承下さい。 裏返せば、社会人受験生の方々の勉強の進め方については、昨年を振り返り、良い点や悪い点を含めてアドバイスができると思いますのでご参考にしていただければ甚幸です。 ※私自身の学習方法については、このサイトの“合格体験記”をご覧下さい。 よろしくお願いします。
学習状況

鬼塚(社労道チューター)さんのページへ