みゆき(社労道スタッフ)さんの日記

私は講師?

03/18 22:22


たまには、真面目に
どんな勉強方法だったのかの経験談でも^^


学習は、まるで自分で講義をしているように♪

テキストの目次・表題をかなり活用していました。
目次・表題からそこのキーワード (問題でよく出題される内容) を説明していました。
これは一発目のテキスト読みでは無理です。
実際に行っていたのは、2.3回目の回転時でしょうか。

その準備の為に、初期段階でとにかくテキストに情報を追加していく。
何度も何度もテキストを読んで、問題を解いてテキストに書き込んで。
問題を解いてからテキストに戻ることも大切です。

そうやって、私だけのオリジナルテキストを作っていきました。
自分で、自分の言葉で説明できるか?っていうことで、理解度を図っていたんですね。

又は、他の人にも同じように説明できるか?
全く社労士受験の勉強をしていない方に説明をするのって、結構大変ですよ。
それこそ、自分が理解していなければ、話が続きませんから・・・


オリジナルですから、時には自分にしか解らない 変てこな記述もあります(汗;)
それでも、単に暗記するより、理解するように努めました。
暗記に頼らない学習を続けていたな~。
どちらかというと暗記は苦手。
なんとか自分で理由づけしてました。


そして納得いかなければ、しつこいくらいに先生に質問もしてました(笑)
正解は×となっていた問題を、この問題の書き方だったらこんな捉え方だってできますよね?って、
○問題 (二重解答) に変えちゃうくらい(笑)
ごめんね~。 先生。 
ホント しつこかったよね。ワタシ・・・


みゆき(社労道スタッフ)

所在地
山口県
コメント
はじめまして。 【社労道】スタッフのみゆきと申します。 平成18年社会保険労務士試験合格。 通信教育の経験あり、通学の経験あり・・・   つまり一発合格ではありません。 どんなに予備校の成績優秀者に名前が掲載されようと、1点に泣いた私です。 そして、ぶっちぎりで合格すると決めて臨んだ平成18年。 無事に合格することができました。 そんな経験を基に、みなさんのサポートをさせて頂きます。 よろしくお願い致します。 ぶっちぎりで合格する・・・・ 結果は、自分自身では満足してますよ☆☆☆☆☆

みゆき(社労道スタッフ)さんのページへ